5日経っても高濃度の水素水をキープする水素水サーバー

水素水を飲みたい時、水素水サーバーをレンタルするか、コンビニやスーパー、通販モールで水素水の粉末など都度購入するか、ポータブル水素水生成器を買うか、非常に迷います。コスパが良いのはどれなのか。おすすすめは。

5日経っても高濃度の水素水をキープする水素水サーバー > 水素水サーバーと他の水素水ではどちらが良いか

水素水を飲みたい時、水素水サーバーをレンタルするか、コンビニやスーパー、通販モールで水素水の粉末など都度購入するか、ポータブル水素水生成器を買うか、非常に迷います。コスパが良いのはどれなのか。おすすすめは。

水素水生成器や水素水粉末はコスパは疑問

水素水は、どの飲み方が一番コスパが良いのでしょうか。水素水を飲む方法としては、

・水素水サーバー
・水素水の製品(ボトル缶やアルミパウチ)
・水素水スティック
・水素水の粉末
・水素水のサプリ
・ポータブル水素水生成器
・高濃度水素点滴

などがありますが、水素水の比較ポイントとしては、「水素濃度」「水素の溶存期間」「費用」ではないでしょうか。水素濃度に関しては表示を信用するしかありませんが、かつて国民生活センターが国内で販売されている水素水を調べたところ、水素が入っていない(抜けた?)ものがあったと発表して、世間がザワついた事は、記憶に残っています。

それから水素水のイメージはガタ落ちです。水素は悪くないのに水素水は悪者になってしまいました。これでは水素水に、将来的な美容や医療への実用に期待していた人もガッカリだったと思います。

そのような背景も鑑みて、水素水サーバーに期待したいところです。水素水サーバーは水道水から水素水を生成します。水道直結式なので、いつでも水素水が作れますし飲むことが出来ます。ウォーターサーバーのように冷水や温水の水素水は出来ませんが、常温で高濃度水素水を作れる水素水サーバーに「バイオシス」があります。定額のレンタルなので水素水は飲み放題です。水素の溶存期間が5日間という証明もされています。

溶存期間5日間の証明書あり 水素水サーバー バイオシス 

作りたてが一番の高濃度状態なので、ポータブル式の水素水生成器もチェックしてみました。充電式なのが特徴のポータブル水素水生成器は、持ちやすいし、あまり大きすぎないのがイイですね。たった数分で水素水が作れますが、水を調達しなければならない点がマイナスです。一度に作れる量は300ml前後なので、缶ジュース一本分ぐらいです。一気に飲むには丁度よい量ですが、一気に飲まないとペットボトルのような保存ができません。大体、価格帯は2万円から5万円程度が主流ですが、実際には、あまり見かけたことがありません。

水素水生成器にも、据置型となると数十万円も値段がしますが、そんな高額なものは必要ないでしょう。単純に費用が高過ぎです。

最後に水素水の粉末ですが、病院や薬局に売っているものならば、ある程度の信頼性はあると思っていいのではないでしょうか。水素の入ってない水素水の粉末を売ってるとなったら、病院や薬局の評判に影響しますので。ただ、水素水の粉末は未知の領域です。知っている水素水の粉末は「水素水の素」だけです。

水素水サーバーバイオシスは定額飲み放題で一歩リード

水素水サーバーも、いくつか市場に出回っていますが、水道水を自動で給水して水素水を生成するタイプが一歩リードしているように思います。水素水サーバーには、「買取」「レンタル」とありますが、レンタルがおすすめです。買取は一時的に数万円から十数万の費用が必要になりますが、買取のアフターサービスが明確になっていないメーカーもあります。レンタルの場合は、故障修理はメーカー保証ということもあるので、まず、2年または3年のレンタル期間でじっくりと水素水の必要性を見定めても良いのではないでしょうか。

水素水サーバーにも、水を自動ではなく手動で給水するタイプは、作業が面倒になるので、あまりおすすめではありません。また水素水サーバーは、作りたてを飲めますから濃度の濃い状態で飲めることがメリットです。特に高濃度の状態で溶存期間5日間が証明されている「バイオシス」が水素水サーバーの中でもおすすめです。

バイオシスは、常温の水素水しか生成できません。しかし、水素水とは無関係に、水を飲むときの温度では、身体への負担や影響が変わります。

【冷水】
・吸収効率が良い
・体温を下げる
・胃腸への刺激が大きい
・夏場は飲み水として最高においしく感じる

【常温水】
・胃腸への刺激が少ない
・体温も奪われない
・吸収効率は比較的良い
・薬を飲むときにも最適
・あまり美味しいとは言えない感じ

【温水】
・胃腸への刺激が少ない
・吸収効率はゆっくり
・体温を上げる
・リラックスしたい時に丁度よい

つまり水素水は水素が溶けこんだ水ですから、胃腸の負担を考えると常温で飲む事がベストのようです。水素を体内に取り入れる代償として胃腸に刺激を受ける必要はありません。ただし、朝一杯の水は、適度に胃腸を刺激することで、スッキリできますよ。特に女性で便秘傾向にある場合は、常温よりちょっと冷たい水を飲んでみることをおすすめします。冷たすぎると寒くなりますので、湯冷ましぐらいから慣らしていくのも手段のひとつです。

買取の水素水生成器はお得か

水素水を飲む方法は、水素水サーバーのレンタル、水素水の入ったボトルやアルミパウチを都度購入、そして水素水生成器を買取することが、オーソドックスではないでしょうか。手っ取り早いのはコンビニやスーパーで水素水と書かれたボトルやアルミパウチの飲料水を買って飲む事です。水素水濃度は、開封後は一気に下がります。手軽さを取るなら都度購入ですね。

水素水サーバーは前段で言いましたので、ここでは省略しますが、一番のおすすめであることは間違いありません。最後は水素水生成器の買取です。水素水生成器は水道水を入れて数分から十数分ほど待ってから飲み干すタイプと、水道水を自動給水するタイプがあります。価格も2万円前後のものから10万円台または、それ以上の機種もあり一番迷うと思います。

知名度の高いP社は還元水素水生成器という名称を使っていて、最上位機種はオープン価格になっています。その他N社については、40代女性から、こんな口コミ情報が入っています。

"N社の水素水を飲んでいます。機械を取り付けたので18万円かかりました。職場で水素水を飲んでいる人がいて、効能を聞いて良いなと思ったのです。体調は然程変わりはないが、浄水器の水よりも更にさらっとして飲みやすいです。あっという間に500mlペットボトル分は飲めてしまいます。飲むタイミングとしては、 朝寝起きに一杯、あとはこまめに飲んでいます。もともと水をあまり飲まない旦那がN社の水素水なら自ら汲んで飲むほどです。"  

水素水が口に合ったので、こちらの旦那さんは積極的に口にしているようです。慢性的に日本人は水分不足なので、水素水でも十分に水分補給ができるので、お金を出した甲斐があったのではないでしょうか。10万円以上もする価格の水素水生成器なんて、効果も公になってないのに出せないという場合は、水素水サーバーのバイオシスの定額レンタルがあります。高濃度水素水を生成し、水素の溶存期間は5日間と眺めです。公的な証明も取れているので、高濃度水素水を存分に飲みたい時はおすすめです。

水素水は将来性ある清涼飲料水

水素水は将来性ある清涼飲料水と考えています。水素水について賛否両論あり、まだまだ医学的にも効果を検証しなければならない事もあるでしょう。この先、医学的に特定の病気への効果が認められていけば、水素水の見方も変わっていくと思います。今の段階では、水素水が、さも何らかの病気を治すというような言い方は出来ません。あくまでも水素濃度が高い飲み水というものになります。

ただ水素水には効果が無いと判断されても、水素は身体に何の効果もないことではありませんから、個人の判断で水素水に期待しても良いのではないでしょうか。改めて水素が身体にもたらす影響は、

"水素は、この人体の悪者である悪玉活性酸素と結びつくことで、悪玉活性酸素を無害な水へ変化させてしまう" - 一般社団法人水素医療研究所

と公式サイトに書かれています。悪玉活性酸素とは何かというところが説明が必要ですね。まず人が酸素を吸って体内に取り込むわけですが、酸素を利用する時の副産物として発生するのが活性酸素です。活性酸素には善玉と悪玉があります。善玉は文字通り人体に良い影響を与えるのですが、悪玉活性酸素は、身体をサビさせるので、老化現象が起こるんですね。その他にも、がん、糖尿病、心筋梗塞、アルツハイマーなどの原因にもなっているとされているものです。

その悪玉活性酸素が水素と結び付くことで、水に変化して体外へ排出されるので、水素水が悪玉活性酸素による老化現象を遅らせるのではないかと期待されているわけです。水素は最も小さい元素ですから身体の隅々まで行き届いて、悪玉活性酸素と結びついて水となり、体外に排出するので、人体にとっては本当に喜ばしい性質を持っています。

美容目的で水素水を飲んでも良いですし、身体にある悪玉活性酸素の量を減らしたいという事でも、水素水を飲む理由としてはありです。個人の自由ですからね。どうせ水素水を飲むのなら高濃度の水素水を飲んだ方が良いので、水素水サーバーが最適かなと思います。